アイスコーヒーは水出しコーヒーが手軽で楽々

家では毎朝、コーヒーを飲む。朝でバタバタしているけど必ずコーヒー豆を挽いて、もう10年以上使っている象印の安いコーヒーメーカーでドリップしている。10年以上使っているコーヒーメーカーだけどこれがなぜか壊れない。と言うのも機能がいたってシンプルで、簡単に言えばお湯を落とすだけなので、当分新しいコーヒーメーカーを買う予定はない。でも最近のコーヒーメーカーを見ているとやたら過剰に機能満載にできていて、中にはグラインダーで豆を挽くこともできるものも多い。でも僕がこのいたってシンプルなコーヒーメーカーが気に入っているわけです。今、ハンドドリップでコーヒーを淹れるのが美味しいコーヒーの飲み方として定着しつつあるけど、これはセレクトする豆とその人の技量が必要なので、いつからかやめてしまったわけです。そんな我が家のコーヒー事情ですが、夏になるとこれが、アイスコーヒーを飲むことになります。さすがに普通のコーヒーメーカーでアイスコーヒーは無理なので、メリタのアイスコーヒーメーカーなるものを出してきて、夏の期間は、ハンドドリップでアイスコーヒーを作ることになるわけです。これが絶妙に美味い。と言うか美味すぎるアイスコーヒーができるわけです。ところがこの弱点は面倒臭いというところなのです。でもその美味さにはイヤでも朝からドリップすることになります。ところが最近この重労働から解放されることになりました。それが水出しアイスコーヒーです。前の晩にコーヒーパックを大きめのウォータージャグに入れ、水を入れて冷蔵庫に入れておくだけ!使っているのはカルディコーヒーファームの水出しコーヒー、正直バカにしていましたが、実に美味しいアイスコーヒーを超簡単に作ることができました。当分これでいけそーです。アリシアクリニック 店舗

2017年1月12日の私の出来事を書きたいと思います

2017年1月12日の私の出来事を書きたいと思います。昨日のハウスクリーニングの面接に行ってきた旅の疲れがありました。体がだるかったですね。千葉県から東京駅に向かう分には、どうしても5時間という旅をしている計算になります。面接1社につき、5時間の旅ですが、5時間も旅をしているとくたくたになります。東京駅の周辺も初めて歩きましたが、東京駅といっても全てが新しいわけではないのですね。地味臭いところは地味臭いです。旅をした次の日は、必ず休まなくてはいけません。最低でも1日は旅の疲れをとらなくてはいけません。今日は、午前中に1回、午後に1回散歩をしました。ストレスが取れていないせいか、ムカムカしながら散歩をしていました。私の家の近くに森林があるため、そこをよく歩いています。森林は癒しですね。百貨店の中に椅子があるので、そこで休憩をする事もありますが、人の雑念がうるさくて悪い影響になる事もあります。他人は良い影響を与えてくれるかどうかはわかりません。おかねをかりるにはどこがいい

スタンダップコメディアンの方々には尊敬の念を覚えてしまう

尊敬する人、憧れる人といえば、自分の親であったり、政治家、武将、スポーツ選手など、人それぞれでしょう。私は、今までに多くの人を尊敬の眼差しで見ていました。仕事上であれば、職場の上司を尊敬しています。人格的にも、仕事の能力的にも優れていると感じているからです。家族の中では、祖母を尊敬しています。私を人としてのあり方は叩き込んでくれたのは、誰よりも祖母だったと思うからです。
最近では、映画やコメディを見るようになり、メディアを通して尊敬を感じる人が出てきました。それは、スタンダップコメディアンです。話す内容だけで、大勢の観客に笑いをもたらす才能、そしてその才能を育てる努力には、尊敬の念を覚えます。
コメディアンに対して、これほどまでに尊敬を覚えるのは、きっと自分が出来ないことだという自覚があるからだと思います。人前に出るだけでも緊張し、人前に出て人を笑わせる内容を話すことなんて、想像すら出来ません。そんな芸当をプロとして行う人は、私にとっては雲の上の存在です。そのため、彼らのショーを見る時は、笑うというよりも感嘆するような気持ちで魅入っています。

私の好きな動物について、書こうと思います。

私の好きな同ぶつについて書こうと思います。私は動物は色々な動物が好きなのですが、中でもうさぎが好きです。うさぎ年ということもあって、結構色々な動物を見てきた中でうさぎが一番かわいい!と思っている人なんですけど、特に真っ白いうさぎが好きなんですよね。あの毛並みの良さと触りたくなるような毛並みを見るとそう思います。逆に汚れているとそういう気持ちにはなりませんが。でも最近とってもいいな、と思っているのは、家の中でうさぎを買うということなんですよね。私の主人の家でもうさぎを買っていたそうですし、私の実家でもうさぎを買っていました。でも、あまりに増えすぎて新聞に乗せて持って行ってもらった、ということもありました。最近はもう動物とはご縁が無いですが、とってもいいと思っています。この先も動物園に連れて行った時に子どもと一緒にうさぎが見れるようにしたいと思います。みなさんはどんな動物が好きですか?色々なアンケートをとってみたいです。ミュゼ vio

ごく普通の黒い靴を買いに近所のABCマートに行ったら閉店していてかなり困ったという話

ごく普通の黒い靴を買うのは、だいたい急な法事の時ということになる。昨日も親戚の法事が急に入り気がつけば、僕の黒い靴はほとんどが古くなっていてここに引っ越す時に全て処分してきたため、速攻でごく普通の黒い靴を買う必要ができたわけです。いつだったかイーアスつくばに行ってぶらぶら物色していた時、ABCマートがあってスニーカーを買った時に、そーいえばごく普通の黒い靴が一足もないので買おうかなーと思ったことがあったんだけど、近家の所にもABCマートがあるのでいつでも買えるよーなどとスルーしたわけなのです。ということで、今回の急な法事でも、近所にABCマートがあるので大丈夫だよーなどと思って行ってみるとお店が閉まっていたわけです。それは昭和的にいうと「ガーン」ということになるわけでかなり困ったわけです。ごく普通の黒い靴というのは、簡単なようで簡単じゃないわけです。ややもすると変なものを買ってしまって、履きづらくて1回だけで処分なんてこともよくあることで、ここはよくある安売り靴センター的なお店ではなく、ABCマートを選択する必要があるのです。そんなわけで、優先的に時間をとってちょっと遠くのABCマートにごく普通の黒い靴を買いに行ったという話なのです。

徐々に、夜が長い季節になりつつありますね

一日の仕事を終えて会社から外に出ると、もうすっかり暗くなっていました。ついこの間まで明るかった気がするのに…季節の移り変わりは早いものですね。なんとなく、暗くなるのが早いと、急かされる感じがします。仕事がら終わっても明るいと、「まだ遊べる!」みたいな気持ちになるのですが、暗くなるとそうはいきませんね。「あーあ、もう夜になっちゃったよ…」と、ちょっとがっかりしてしまいます。もうすぐ朝起きてもまだ暗い時期にもなっていくと思うのですが、それはそれで「もう起きなきゃいけないのか…まだ夜じゃん…」という感じになります。別に空が暗いイコール夜というわけではないんですけどね。そして、布団からなかなか出られない季節ももうすぐ。先日、夏の間に使っていたタオルケットをしまい、かけ布団を出しました。もうちょっとしたら毛布も使うようになるでしょう。本格的に寒い、冬の夜の一歩手前の時期。風邪などひかないように気を付けたいものです。acom

昔子供の時にミニ四駆というものが流行った話などをします

昔子供の頃、ミニ四駆というものも流行り、そのまま説明書の通りに作ることもできるのですが、別売りのパーツで、例えばホイールをスポンジのものに変えてみたり、最初から付いているゴム製のものに比べタイヤなのですが、軽くなりそれも速度を高める意味でのことだと思います。但し頑丈さの面ではゴム製のタイヤなどに比べて、欠けてしまうなどの欠点があります。切れてしまいやすかったりしてしまいます。プラスチックの確かボンネット辺りの位置を、網などにして軽量化つまり軽くすることで、車で言うエンジンの部分が同じでも軽くなることで速度が速く出せるというわけなんですね。確かレース用のレールなどもわりと大きなもので、直進だけでなくうねりをきかせたようなのもあったと思います。わかりやすく言うと8の字が少し複雑な流れになり、その基本的な形の折り返しを上手く使いある程度コンパクトに長距離を楽しめる利点もありました。懐かしい思い出のひとつですが、だいぶ昔なので部分的な記憶しかそれなどに対し残っていません。アイフル 即日融資

お布団を干そうと思ったらサッシで手を切ってしまった

長期予報では雨でしたが晴れまして、布団を干そうとしたらアルミサッシの金具の部分に手をぶっつけて、指の皮膚がきれてそこから出血しました。どういうわけかあまり痛みを感じなかったので、布団を干してから考えようと思ったら血が噴き出してきました。慌ててばんそうこうをさがして、そのかん血がしたたり落ちて布団は赤くなっている。そして時間経過してから痛みがやってきた。ばんそうこがどこにあるかもわからず、パニックになって右往左往してしまった。なんだかついてないなと思いつつ、出かける時間がやってきてしまった。

しかし年のせいなのか、痛みとか疲れが後からやってくる。鈍くなったのかな。幸いまだ老眼にはなっていませんが、痛みをあまり感じないというのは一般生活にとってはいいのかもしれないけど、大きな衰えとか障害につながるのでかえって危険なような気がする。なんかの病気なのかも気になる。年々衰えを認識するなんてなんだか寂しいな

おいしい牛乳って、確かに美味しいんだよね

先日、久しぶりに明治のおいしい牛乳を飲む機会がありました。
私はずいぶんと前から、朝と夜にコップ一杯の牛乳を飲む習慣があるのですが、それほど牛乳の味にうるさいというわけではありません。
なので、よっぽどまずいものでなければ、どのメーカーの牛乳でも構わないというスタンスです。
最近では、スーパーやコンビニに並ぶ牛乳というのは、どこも自社のプライベートプランドがいちばん安かったりすることが多いんですよね。
なので、明治だとか雪印だとか、そうした大手メーカーの牛乳を飲む機会というのは、ほとんどなかったのです。
でも、先日、おいしい牛乳を購入したのは、コンビニでいつも買うプライベートブランドの牛乳が品切れだったから。
そういう事情で、仕方なしにちょっとお高めのおいしい牛乳を購入したのですが、久しぶりに飲んだ感想は、やっぱり美味しいということでした。
やはり値段が高いというだけはあるし、はっきりといつも飲んでいる牛乳とは味が違うというのがよく分かります。
おいしい牛乳は、最近パッケージを変更して値段もちょっと上がってしまったのですが、それでもやっぱり納得の美味しさだと気が付かされました。http://thecw.co/tsudobarai.html

クラスの女の子の発言で妙なスイッチが入った息子

小学校5年生の息子がいます。2クラスしかなく、クラス替えをしてもほぼ変わりなく1年生のころから顔や名前も知っている子が多いのです。特にしっかりとしている印象の女の子ややんちゃな男の子は印象が強くて私もよく覚えています。先日、息子が英語検定を受けたのですが4級に合格しました。英検は年に3回行われているのですが、1つ前の時にクラスの女の子が受験をしていて受かったようなのです。その女の子は5級を受けて合格していたのですが、クラスでみんなに「5級に受かった」と言っていた模様。
しばらくして息子が「僕は4級に受かったけどもっとあの子を離したいから小学校の間に3級も受けて合格する」と言い出したのです。どうやら、自慢している女の子が気に入らなかったようで言い返すこともなく胸の内に秘めていたようです。もやもやしたものが爆発して英検3級合格に向けてスイッチが入った様子です。とはいえ、4級と3級の差はかなりあります。でも、息子が頑張りたいというのは珍しいので見守っていきたいと思います。