昔子供の時にミニ四駆というものが流行った話などをします

昔子供の頃、ミニ四駆というものも流行り、そのまま説明書の通りに作ることもできるのですが、別売りのパーツで、例えばホイールをスポンジのものに変えてみたり、最初から付いているゴム製のものに比べタイヤなのですが、軽くなりそれも速度を高める意味でのことだと思います。但し頑丈さの面ではゴム製のタイヤなどに比べて、欠けてしまうなどの欠点があります。切れてしまいやすかったりしてしまいます。プラスチックの確かボンネット辺りの位置を、網などにして軽量化つまり軽くすることで、車で言うエンジンの部分が同じでも軽くなることで速度が速く出せるというわけなんですね。確かレース用のレールなどもわりと大きなもので、直進だけでなくうねりをきかせたようなのもあったと思います。わかりやすく言うと8の字が少し複雑な流れになり、その基本的な形の折り返しを上手く使いある程度コンパクトに長距離を楽しめる利点もありました。懐かしい思い出のひとつですが、だいぶ昔なので部分的な記憶しかそれなどに対し残っていません。アイフル 即日融資