節約のためにお昼ご飯は自分でお弁当を作るように

それほど無駄遣いをしているという認識はないのですが、一向に私の貯金の金額は増えません。
でも、同じくらいのお給料で、私よりももっと上手くやりくりできている人はいるでしょう。
人それぞれのライフスタイルは違っていると思いますが、私の普段の生活のどこかに、無駄遣いをしている部分があるのだと思っています。
節約や貯金をするときに、好きなものを我慢してお金を貯めるというのはとても難しいことです。
それに、ストレスになってしまうと逆効果になることもあると言ったりします。
なので、楽しいことや好きなことを我慢するのではなく、止むを得ずお金を使っているところから節約してみようと、最近考えるようになりました。
で、真っ先に浮かんできたのは、平日仕事をしているときに、コンビニで買っているお昼ご飯です。
別に好きでもないし、美味しいとも思わないのに、仕方なくコンビニで済ませているという感じがしています。
なので、最近はおむすびを作り、冷凍食品のおかずなどを駆使して、なるべくコンビニを使わないように努力しています。

ぼんやりかぁちゃんのぼんやり日記。小麦アレルギー

ぼんやりかぁちゃんのぼんやり日記。小麦アレルギー
今日は次男(1歳4カ月)の定期健診。
長男(4歳)も電車に乗ってお出かけがしたかったのか、休みたいと駄々をこねズル休み。かぁちゃんは一人でも少ない方が楽なのにと思いながら連れて行く事に。
次男は小麦粉と卵のアレルギーですが、前に食物負荷試験をした時にはそーめん1グラムを一週間食べさせてなにもなければ1グラムずつ増やしていく形で終了。1グラムずつなんてすごくめんどくさいと思いながら最初のうちは湯がいたそーめんを計りで1グラムずつ分け毎日あげていました。5グラムくらいになったところである日、すごくパンを欲しがりパンくずをドキドキしながらあげてみました。身体とかに目立った症状はなく。面倒くさがりがダメだけどそんな私は毎日少しずつパンもあげていきました。すると、今ではスティックパン一本食べても問題もなく。晩ご飯で唐揚げをした時に別で次男の分を作るのが面倒な私は唐揚げも少しあげてみたり。なんでも少しずつあげていきました。ハンバーグも手づかみで食べれるくらいの大きさなら問題もなく少し料理が楽にならました。そーめん10グラムくらいでうどんに変更。うどん10グラムをあげた時は顎が少しだけ赤くなったけどすぐ治り。次男もうどんが美味しかったのか食べ終わると泣いてしまう結末。こうして今日、病院の先生に伝えたら目をキラキラさせて感動してもらいましたが「順調に進んでるみたいで良かったです。このまま続けて下さいね。お母さん、そーめん1グラムずつが面倒くさかったんですね。」とニッコリ笑顔で言われ「そ、そうですね!早くでも色んなものを食べれるようになればと!」と私はタジタジに。まぁでも、最初から負荷試験で2グラム食べたときに嘔吐したあの頃の次男を思い返すとすごく成長したんだなと嬉しく思います。帰りは「疲れたー!」を連発する兄を一生懸命応援し片道30分以上をリュック、抱っこ紐に次男、ベビーカーに荷物を押した私を褒めてあげたいです。3万円融資

どうしても内勤はふとウンザリですなあと受取る近頃

最近は外での職務が少なくて、中での職務が多いものである。
雨が降り易い時節でもあるので、そういったことはある程度は仕方がないのだなあと思うけど、とにかくヒマです。
職務は主に端末と実録に向き合って仕事をするようなことが多いものですから、同じ職務でヒマになりやすい。

細かい間違いがないかというよな検索も同じコピーや画像がたんまりだからなかなか間違えないようにするのは大変である。
細かすぎて確認するのが漏れてしまうと、また置き場から操作に陥るようなケースもあるのではなはだ志がそがれるような気持にも患う。

外でペラペラやっていたほうが考えるようなことも少ないし、運転中も結構明るいから外の方がいいのだよなあ。
外の職場もそこまで同じことを考えたり控えるものだから、あっているようなコンポーネントがいるもので。

おや、もうちょっと外の職務が伸び悩むかなあとここモヤモヤしている直感が強いだ。